もの忘れ信託普及協会 概要OUTLINE

理事挨拶

  • 代表 髙橋 圭

    代表理事髙橋 圭

    司法書士法人ライズアクロス

    「家族信託」は、法定後見・任意後見にはない可能性を秘めた、多くの皆様に利用されるべき制度のひとつです。ですがその可能性が逆に複雑さを生み、制度自体が浸透しきれていない理由の一端になっているとも感じてます。

    そんな「家族信託」を、認知症対策のみに特化させたサービス『もの忘れ信託』として、我々は提案いたします。

    現在の日本においては、司法書士の命題であるともいえる高齢者サポート業務。この『もの忘れ信託』が、皆様それぞれ一人一人にとって何が最適なお手続きなのか、我々が皆様とご一緒に考えるきっかけになればと、私は切に願います。

  • 代表理事田中 肇

    特定非営利活動法人介護ライフアドバイザー協会

    実際の高齢者介護では、多くの家庭で介護費用の問題が発生します。その原因のほとんどは認知症です。本人(被介護者)が認知症になり、自身の預貯金等の引き出しや、資産の換金ができなくなるためです。

    私たちは認知症対策として「もの忘れ信託」の普及活動を進めています。その目的は、成年後見制度では換金がむずかしい、本人の資産を介護に活用することで、より良い介護サービスの利用を可能にするためです。それにより、認知 症高齢者とその家族の、生活の質向上に役立ちたいと考えています。

協会概要

  • 正式名称
    一般社団法人もの忘れ信託普及協会
  • 設立日
    平成31年1月4日
  • 代表理事
    髙橋 圭
    田中 肇
  • 理事
    清水 藤吾
    小野寺 若
    髙橋 祐亮
    髙野 直人
    小野 孝友
    鈴木 雄太
  • 住 所
    東京都渋谷区渋谷二丁目19番19号 ワコー宮益坂ビル8階
  • 電 話
    0120-973-153
  • メール
    shintaku@riseacross.com
  • 新潟営業所

    新潟県新潟市西区小針2-35-5
    TEL 025-232-6521

  • 札幌営業所

    北海道札幌市中央区南一条東4-7
    TEL 011-522-6963